2021年03月11日 - 石原登記測量事務所のブログ

石原登記測量事務所
お問い合わせはこちら
2021年03月11日 [測量]
神戸市で敷地測量・調査をしております。建築計画には、道路や隣地との高低差など敷地面積や寸法以外に必要とする測量や調査が必要です。当所では現況を正確に把握できる図面を作成しております。トランシットによる測量を行い、CADにより図面を作成し、顧客の要望に応じてデータを送信させていただいております。図面に記載する項目として、道路幅員、セットバック、既存建物、隣地建物、塀の種別、量水器(位置、口径)、電気・ガスメーター位置、側溝・公共桝の位置や深さ、電柱・電話柱の位置と番号、樹木等の位置、隣地建物の窓の位置です。必要に応じて、断面図、境界拡大図、用途地域線(測量地において用途地域がまたがっている)を作成しております。併せて現況写真も成果として撮影し、お渡しします。敷地の全景、道路状況、境界方向、境界点、汚水桝や水道メーター、ガスの位置のわかるもの、電柱等現地の状況がわかる写真を撮影します。建築計画に必要な情報として求積図、断面図、平面図を作成し、成果品としてお渡しします。真北につきましても、白地図、地理院地図または世界測地系座標による真北を図面に反映させるようにいたします。

このページの先頭に戻る

お問合せはこちら